会計士ブログ
お金の余裕と心の余裕

業績がどんなに大赤字でも、お金をたっぷり持っている会社はつぶれません。

赤字が続くと会社がつぶれる、と思われる方も多いようですが

赤字が何十年、何百年続いても

得意先への代金の支払ができていれば、会社は生き続けられます。

逆に業績は黒字でも、支払ができなくなれば、会社はつぶれてしまうのです。

(よくいわれる黒字倒産というやつですね)

 

実際に、私が係わった仕事で、30年間ずーっと赤字を出し続けている会社さんがありました。

社長さんのおうちがすごい資産家なので、会社のお金がなくなると自己資金を投入する、という

方法で、会社はずっと存続しつづけているわけでしたが。。。。

 

赤字だけど、お金があるから、やりたいことをやってる会社

黒字だけど、お金がなくて、資金調達に走り回っている会社

お金のあるなしって、心の余裕にものすごく影響をあたえますよね

 

私もお金がないときは、お金の心配ばっかりしちゃうから

そんな心配をしなくてもすむように、先回りして手を打つようにします。

(まさにここが未来ノートの出番ですよー!)

 

今は、今月に予定している「ごあいさつまわり全国ツアー」の計画真っ最中です。

いかにムダなく、いかにお金をかけずに、たくさんの場所にいけるか

計画を練り練りしてます。行き当たりばったりじゃ、お金にも、心にも余裕が

なくなりますからね!

 

それでは今日も、都内の書店さんにごあいさつまわりに行ってきます!

大手のエステ
≪前の記事TOP次の記事≫